無職では審査が厳しい!?即日キャッシング審査で重要となる審査基準

無職では、即日キャッシングが難しいと思ったほうが良いです。

詳しい内容については記事内で触れていますが、今では、昔と違って即日キャッシングであっても、審査マニュアルが存在します。

そのため、どのような人であってもキャッシング審査が可能というわけではなく、収入、返済能力に問題が無い人物でなければ、審査を継続して行うことが難しくなってしまうのです。

審査の詳細について興味がある方は、良ければ記事を確認して、キャッシング審査の基礎知識を得てください。

無職では無理!?今では細かく定められている審査基準

最近になって知られるようになってきたことに、無職ではキャッシング審査を受けられないという事実が存在します。

昔であれば、無職でも即日キャッシングなどを利用できました。ですが、今では以下のような審査基準が存在するので、無職ではキャッシング審査を受けられません。
  • 安定継続した収入を得ている
  • 返済能力が当社の基準を満たす

安定継続した収入というのは、無職ではなく、且つ収入を証明できる人物であれば、キャッシング審査を申し込めるという意味です。なので、まったく収入が発生していない人では、キャッシング審査を受けられません。

返済能力についても同じことが言えます。現在、借り入れがまったく無く、ローン返済を行っているという実績が確認できない人物では、キャッシング審査に通る可能性が小さくなります。

そのため、収入だけでなく、返済能力についても審査基準に設けられているのです。

昔は無職でも借りられた!しかし今では審査マニュアルが存在する

銀行、消費者金融ともに、今では審査マニュアルを前提にして、キャッシング審査を行っています。

審査マニュアルとは、審査を行う順序がマニュアル化されているという意味です。

どのような内容になっているのか?というと、以下のような審査の順序が審査マニュアルに定められています。

  • 審査の確認を行う
  • 収入の確認を行う
  • 在籍の確認を行う

これは即日キャッシングを申し込んだ場合も同じです。インターネット上には、「在籍確認無しで審査を受けられた」という情報も存在しますが、今では在籍確認が必須となっているので、勤務されていない人ではキャッシング審査に通りません。

審査マニュアルに沿って確認を行い、さらに審査条件をクリアできているかの確認が行われます。これらの確認で問題が見当たらなかった人は、晴れてキャッシング契約を組めるようになるのです。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
無審査で契約は不可能!?安全ではない審査なしの即日キャッシング

審査で重要な審査基準!収入、返済能力は必ず求められる

どのような職業の人であっても、今では収入、返済能力を求められるようになっています。

無職の場合も、収入、返済能力を求められると思ったほうが良いでしょう。そのため、職業が無職であっても、これらの審査条件をクリアできる人物であれば、金融機関のほうで柔軟な審査を行ってくれることもあります。

無職であっても、副業などで収入を得ているという場合、以下の書類の内どれか1枚を提出することで、キャッシング審査を受けられるケースが存在するのです。

  • 納税証明書
  • 確定申告書

無職の場合、どのような状況であっても審査を受けられないというわけではないので、銀行、消費者金融で相談を行い、本当に審査を受けられない立場か確認したほうが良いでしょう。

ただ、大きな融資を受けることは難しいです。副業で大きな収入を得ている場合も、無職ということで信用が低い扱いになりますので、そのことにも注意して、キャッシング審査の申し込みを行いましょう。

無職でも審査可能!このような甘い言葉は要注意したほうが良い?

インターネット上には、無職でも審査可能な業者の情報が存在します。

ですが、このような業者にはリスクがつきものなので、利用そのものを控えたほうが安全です。

なぜリスクがつきものなのか?というと、以下のような業者を利用してしまう可能性が高いからです。

  • 個人経営の業者
  • ヤミ金

無職に対して、積極的に即日キャッシングを行っている業者は少ないです。大手の銀行、消費者金融では対応しておりませんので、個人経営の業者でなければ、キャッシング審査を受けられないことが多いでしょう。

これはヤミ金と言われている業者も同じです。どちらも、以下のような金融商品を販売していますので、利用してしまうと返済不能の状況に陥ってしまうリスクが存在します。

  • 金利が違法金利
  • 無審査で多額の融資を行っている

違法金利とは、20.0%を超える金利のことです。健全な運営を行っている金融機関では、2.0%~18.0%で金利の設定を行っていますので、20.0%を超える金利で運営を行っている業者は、利用しないほうが健全であると言えます。

しかも、無審査で多額の融資を行っているため、借りてしまうと利息が多く発生してしまいます。収入が乏しい場合、返済不能に陥ってしまう可能性は高いでしょう。

警察でも違法金利の業者、ヤミ金を利用しないように注意を呼びかけています。なので、これらの業者を見つけた際は、連絡などは取らずに、健全に利用できる銀行、消費者金融で即日キャッシングの申し込みを行いましょう。

主婦は無職と違う?主婦であればキャッシング審査に通る理由

意外と勘違いされている方も多いのですが、主婦は無職という扱いではありません。

主婦の場合、パート、アルバイトという形で収入を得ている人もいるからです。

そのため、今では主婦でもキャッシング審査に申し込めますし、配偶者貸付という制度まで存在します。

配偶者貸付とは

配偶者を通じてキャッシング審査を受けられる制度を、配偶者貸付と言います。

また、主婦の場合は以下の条件の内、どれか1つでも条件を満たせるようであれば、キャッシング審査が可能となっているのです。

  • 安定継続した収入を得ている人
  • 配偶者を通じて審査を受けられる人
  • 当社の審査基準を満たせる人

補足となりますが、当社の審査基準とは借入総額、借入件数に対しての審査が該当します。借入総額が100万円以内、借入件数が3件以内であれば、主婦であってもキャッシング審査を受けられます。

ただし、借り入れが多いと判断される場合は、借入希望額そのままで借り入れを受けることが難しくなってしまいます。

主婦でも即日キャッシングの利用は可能となっていますが、大きな融資に対応している銀行、消費者金融は少ないので、そのことを理解して申し込むようにしてください。

審査でチェックされる項目!今では総量規制のチェックも入る

無職としてキャッシング審査を受ける場合でも、総量規制のチェックが入るようになっています。

総量規制とは、年収に適した融資になっているかをチェックする規制のことです。

そのため、無職であっても以下のようなチェックが入るようになっているのです。

  • 年収の3分の1以上を超えて借り入れを行っていないか
  • 返済などでトラブルが相次いでいないか

このようなチェックは銀行系では行っていません。というのも、総量規制はノンバンク系(消費者金融など)に対して、適用されている規制だからです。

そのため、大きな融資を希望している場合は、銀行でキャッシング審査を受けたほうが良いと言われています。

それと、返済などでトラブルが相次いでいる人では、副業で収入を得ている無職であっても、キャッシング審査を受けられないようになっています。

銀行、消費者金融ともに、返済トラブルをチェックしてから、キャッシング審査を進める仕様となっているので、トラブル(返済の遅延など)を起こしてしまいそうな場合は、借入先と相談を行って、問題の解決を図ったほうが賢明でしょう。

無職の即日キャッシング!相談次第で審査可能となるケースもある

相談次第で無職であっても、即日キャッシングが可能になるケースは存在します。

例えば、現在は収入が無い、しかし将来的には収入を得るというケースが該当します。

人によっては、以下のような流れで収入を得る人もいますので、無職であっても、即日キャッシングの相談、審査を受けられるケースが存在するのです。

  • すでに就職先が決まっている学生
  • すでに転職先が決まっている社会人

このような状況では、収入をまったく得ていない人もいるので、本来であればキャッシング審査の審査基準を満たせません。

しかし、銀行、消費者金融は「新しい生活を応援する」ための融資を積極的に行っています。そのため、将来的に安定継続した収入が発生するというケースでも、相談次第でキャッシング審査を前倒しで受けることが可能なのです。

ただし、このようなケースでも収入の見込み、返済計画、在籍確認に応じることが可能なのか聞かれますので、これらに対して問題なく対応可能という場合は、金融機関で相談を行ってみると良いでしょう。

保証人ありは難しい!?今では保証会社がキャッシング審査を行う

無職の場合でも、担保・保証人をつけることでお金を借りられるのでは?と、思っている人がいます。

ですが、このような借り入れは現在では認められないケースが増えています。

というのも、今では担保・保証人不要でキャッシング審査を受けられるからです。

即日キャッシングに対しても同じ審査を行っていますので、申込者のほうから担保・保証人を付けたいという要望には、業者のほうで対応することが難しいのです。

保証会社がキャッシング審査の担当となっておりますので、保証会社が「担保・保証人が必要」と判断した場合は、担保・保証人を用意し、そしてキャッシング審査を受けられるようになります。

ただ、担保・保証人を付けてキャッシング審査を受けたとしても、以下のようなメリットが発生しませんので注意してください。

  • 融資額が大きくなる
  • 金利が優遇される

担保・保証人は信用が低い相手に対して、審査上で必要になることを案内しているだけです。そのため、担保・保証人を付けたとしても、信用が大幅にアップし、有利な状況で借り入れできるわけではありません。

このように無職の即日キャッシングは、今と昔で大きく変わっています。そのため、審査基準を良く理解してから申し込み、無駄に多くの業者で申し込みを繰り返さないように注意しましょう。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
アナタは分かっている?キャッシング利用出来ない理由あれこれ