キャッシングの基礎知識!学生が即日キャッシング審査を受けるには?

学生の即日キャッシングについてですが、学生でもキャッシング審査は受けられるようになっています。

ですが、借り入れできる条件があるので注意してください。

学生であっても収入を求められますので、完全に収入が無い人ではキャッシング審査に落ちてしまいます。今回は、そんな学生でも上手にお金を借りる方法を、まとめて案内させていただきます。

学生でもお金を借りられる!?なぜローン審査に通るのか?

今では、学生専用ローンが存在しますので、学生でもキャッシング審査を受けられます。

即日キャッシングに対応している業者も存在しますので、今では即日キャッシングを利用している学生も増えています。また、どうして審査が可能なのか?というと、以下のような審査を行っても良い理由があるからです。
  • 審査が柔軟になった
  • 保証会社が審査を行う
保証会社とは

キャッシングの販売を行っている業者は運営を行い、保証会社はローン審査、契約を担当しています。

今では、保証会社が運営の代わりに審査などを担当してくれるため、昔に比べると柔軟な審査が可能になりました。

保証会社は、消費者金融、信販会社が多いため、ノウハウがしっかりしている会社を通じて審査を受けられます。そのため、今では学生、主婦でも審査OKという業者が増えたのです。

学生でも借り入れできる条件!一般的なローンと大きな違いがない

学生専用ローンについてですが、一般的なローンと比較して、それほど大きな違いが多いわけではありません。

違いについては、借りられる金額(融資限度額)が少ないくらいでしょう。

実際に比較してみると、以下のような融資限度額の違いがありますので、大きな融資を希望している場合は、一般的なローンを利用したほうが良いです。

  • 学生専用ローン:100万円まで
  • 一般的なローン:500万円まで

また、キャッシング審査の際にチェックされる審査条件についても、大きな違いがないのです。そのため、以下の条件を満たせる学生であれば、即日キャッシング審査に通りやすいとされています。

  • 安定継続した収入を得ている
  • 借入件数が多くない

安定継続した収入というのは、パート、アルバイトなどで収入を得ているようであれば問題ありません。借入件数についても、合計で3件以内であればキャッシング審査を受けられます。

必ずチェックされる審査項目!収入は必ずチェックされるので注意

学生が即日キャッシングを申し込む場合でも、収入は必ずチェックされるので注意してください。

例えば、最近になって収入が無くなったという場合は、即日キャッシング審査を申し込めません。なので、現在も安定継続した収入を得ているかどうかを確認してから、即日キャッシングの申し込みを行ったほうが良いです。

また、収入が不安定という場合は、収入証明書類の提出を求められます。

収入証明書類とは

実際の収入を確認できる書類のことを、収入証明書類と言います。

  • 給与明細書
  • 納税証明書

学生の場合は、上記の収入証明書類の内、どれか1枚の提出を求められることがあります。収入証明書類は写(コピーした書類)で問題ないので、提出そのものはそれほど大変ではありません。

収入はパート並みでOK!安定継続した収入であれば問題ない

安定継続した収入についてですが、パート並みの収入でも問題ありません。

大事なのは、収入が安定継続している、返済も安定継続していることです。

返済についてもチェックされるので注意してください。特に以下のようなトラブルが相次いでいる人では、即日キャッシングの審査に通りません。

  • 返済で遅延している
  • 連絡が中々付かない

返済の遅延についてですが、1回、2回程度で遅延するのは問題ありません。ですが、長期間にわたって遅延されている場合は、キャッシング契約そのものが停止してしまうこともあります。

連絡が中々付かないという場合も、マナー意識に問題があるということで、キャッシング契約の更新が難しくなってしまいます。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
_キャッシングの滞納!延滞し続けるとどのような問題が発生する?

学生の即日キャッシング!借り入れで注意したいことは?

学生の即日キャッシングを利用する場合、注意点を理解して利用することも大事です。

注意点とは、いきなり大きな融資を希望しないことです。

なるべく、以下のような融資を希望するようにして、安全に即日キャッシングを利用しましょう。

  • 借入希望額は20万円以内
  • 借入期間は1年間(12回払い)以上

学生がお金を借りる場合、大きな融資に対応してくれる業者は少ないと思っておきましょう。というのも、業者のほうで100万円以上でもOKと案内していても、実際は50万円以上から審査を厳しくするからです。

学生の場合、今までに借り入れの実績が無いので、20万円以内で借りて、1年間をかけてゆっくりと返済すると良いです。このように安定した返済に取り組んでいると、業者のほうで気を利かせて増額融資してくれることもあります。

増額融資とは

融資額の設定は、キャッシング契約時に行われます。

ですが、業者との間で信用を高めていくと、融資額をさらに増やしてくれることがあり、これを増額融資と言うのです。

この方法であれば、安全に融資額を増やすことができるので、慌てず急がずで、気持ちのよいローンライフを送りましょう。

審査で通るため必要なこと!ローン審査は1件ずつ申し込む

学生としてローン審査の申し込みをする際は、1件ずつローン審査の申し込みを行ったほうが良いでしょう。

その理由ですが、キャッシング審査時に悪い評価が付きづらいからです。

キャッシング審査は、以下のような申し込みを行っていると、段々と評価が悪化してしまうことがあります。

  • 複数の業者に対してまとめて申し込みを行う
  • 借り入れの目的が不明瞭な状態で申し込みを行う

複数の業者に対してまとめて申し込みを行っても、基本的にキャッシング審査で落ちてしまいます。というのも、今では申込件数を業者のほうでチェックしているからです。

なので、丁寧に1件ずつ申し込む、1ヶ月間に2件以内の申し込みを意識して、安全な申し込みを行ったほうが無難です。

それと、借り入れの目的(お使いみち)は、不明瞭であってはいけないので注意してください。ショッピング目的で学生専用ローンを利用したいという場合、しっかりとそのことを明記して申し込みを終えましょう。

他にも、以下のような申し込みを行っていると、キャッシング審査に落ちやすくなってしまいます。

  • 申込情報に嘘の記入が多い
  • 申込情報が申し込みごとに異なる

嘘の記入というのは、働いていないのに働いているかのように見せかけたり、もしくは年齢、収入などに対して嘘の記入が多い場合が該当します。

他にも、申し込みごとに申込情報が異なるという場合も、かえってキャッシング審査に時間がかかるだけです。このような問題が多く見当たる場合は、即日キャッシングが不可能になることもあります。

気になるキャッシングの金利!他のローンより金利は安い?

学生専用ローンの金利ですが、消費者金融とほぼ同じ金利設定となっています。

そのため、12.0%~18.0%のような金利設定が良く用いられています。

消費者金融は2.0%~18.0%で金利設定を行っているのですが、低金利の融資が可能になっているのには理由があります。

消費者金融は100万円以上の融資が可能となっておりますので、学生専用ローンと比較すると、大きな融資の金利が低く設定されているのです。

学生専用ローンは100万円以内、もしくは30万円以内、50万円以内という借り入れのプランが存在しますので、消費者金融と同じ融資を受けられるわけではありません。

そのため、金利設定は12.0%~18.0%が多いということを理解して、学生専用ローンを利用されたほうが良いです。

審査で落ちてしまった!なにが原因になって審査に落ちるのか?

何度も即日キャッシングの審査で落ちるという場合は、もしかすると、現在の借り入れに大きな問題があるのかも知れません。

以下のような借り入れを行っていないか、チェックしてみましょう。

  • 審査条件をクリアしていない
  • 保証人の了承を得ていない

学生の借り入れであっても、審査条件をクリアしていない場合には審査に落ちてしまいます。年収100万円以上というように、年収に対して厳しい審査条件が存在しないか確認し、本当に審査条件をクリアできているか良く確認したほうが良いです。

また、保証人が必要というケースでは、保証人に、キャッシング審査の申し込みを行ったことを連絡しておきましょう。

キャッシング審査中に、保証人に対しても電話連絡が入りますので、保証人の了承を得ていない状況では、電話連絡がスムーズにいかないこともあります。
【参考記事】
即日キャッシングも審査甘くない!知っておいて損はない審査あれこれ