海外でもキャッシングがしたい!そんな時の方法とはどんなものか

海外に行く際には、なるべく現金を持ち歩かない方が良いとも言われます。もし外国に旅行に行ったなら、その都度お金を引き出せると便利ではないでしょうか。

そこで今回は、海外を訪れた際のキャッシングはどの様な方法となっているのか、カードローンも利用できるのかなどについて探ってみたいと思います。

旅行などの際も便利!海外キャッシングはこういったサービス

旅行の際などに、急にお金が必要になる場合があるかと思います。そういった時にも便利な海外キャッシングとは一体どういったサービスなのでしょうか。

ATMから現地通貨を引き出せるのが海外キャッシング!

海外キャッシングサービスとは、クレジットカードを使い海外のATMで現地通貨をキャッシングできるサービスです。利用分はクレジットカードと同じく翌月に一括で返済をすることができ、利用法次第では両替をする際の手数料よりもお得に使う事が可能になります。

また、海外は日本に比べて治安面で不安があるため、多額の現金を所持して歩くことは危険が伴うものです。

そういった時に海外キャッシングを利用すると、必要のない現金までも持ち歩くことなく必要に応じて現地通貨をATMで引き出すことが可能になるのです。

暗証番号を覚えておくことで、『Visa』や『Plus』といったマークが付いたATMでどこであっても海外キャッシングをすることが可能となります。

海外キャッシングでの利用方法について伝授!

世界中の都市には、多くの街にATMの機械があるので、例えばVisaであれば200以上の国もしくは地域、そして200万台以上のATMにおいて気軽に現地通貨を引き出せるのです。

ATMの操作方法に関しては、まず『ENTER PIN(暗証番号を入力)』という表示が出ましたら、クレジットカードの暗証番号を入力します。そしてその後に『ENTER(入力)』を押すのです。

中には、暗証番号の後に『00』を入力するタイプの機種もあります。続いて、『SELECT TRANSACTION(取引内容を選択)』が表示されたら、取引内容を選びましょう。『WITHDRAWAL(引き出し)』を選べば問題ありません。

次はアカウントを選びます。『SELECT SOURCE ACCOUNT』という画面では、取引する口座を選ぶのです。クレジットカードでキャッシングをするなら『CREDIT』を選びます。

そして、『SELECT DISPENSE AMOUNT(引き出し金額を選択)』の表示が出たら、通常は前もって決められた額の中で引き出したい現地通貨の額を選ぶ形式になっています。もしご自身で入力をするなら、『OTHER(その他)』を選びましょう。

為替レートは実勢レートになるからお得になる可能性あり!

海外キャッシングは、利用した日の実勢レート(公定相場に対し、実際に通貨の対外価値を指す相場のこと)での換算になるので、銀行や両替商よりもお得になることがある点をご存知でしょうか。

この点は、海外キャッシングにとっても特に大きなメリットとなることがあります。金利は高くなりますが、あくまで実質年率になることから翌月一括返済での返済をするなら、さほど気にする必要はないかもしれません。

旅行も安心!海外でもカードローンを利用することができる

日本では多くのカードローンがあります。そのカードローンは海外でも利用可能なのでしょうか。今回はその点について迫ってみましょう。

海外キャッシングに対応しているカードローンはある!

日本国内には色々とカードローンがありますが、海外キャッシングに対応しているタイプもあるのです。

海外でローン用カードの盗難に遭うことなどは少なくありません。それは、慣れない土地にいるということも関係してくるでしょう。海外を旅行している間に財布を落としてしまい、現金を調達することができなくなってしまうというケースも多くあるものです。

こうした場合にも、カードローンを使ってキャッシングをすることで解決することができます。また、クレジットカードのローン機能も同様の仕組みとなっているので、海外旅行に出かける前にお金が借りられるように設定しておくことがうってつけです。

クレカ付帯のカードローンは海外・国内旅行保険が利用可能!

海外旅行をされる方の中には、自身はお金を落とすことはないと考える方もいるかもしれません。しかし、財布を落とすなどして借りなければいけない事態になることが良くあるものなのです。

クレジットカードに付帯されているローンであれば、海外・国内旅行保険を使うことができるタイプもあります。

年会費がかかってしまうケースもありますが、海外旅行に頻繁に出かけられる方であれば、損をすることはないと言えます。さらに、利息が気になってしまう方もいるかもしれませんが、利息を気にするとすればそれは多額のお金を借りた場合です。

少額のお金を借りる際や短期間のみの借り入れなら利息は少なく済むでしょう。

カードローンなら両替手数料がかからない!

もし両替所で外貨両替をするとなると、実質的な銀行の為替レートにさらに上乗せをするという形で手数料が余分にかかることがあります。通貨ごとに手数料は決められていて、1USドルなら3円、ポンドであれば11円といった具合に、利用頻度があまり高くない通貨であるほど手数料が高くなります。

中には、15%以上となる新興国の通貨もあるほどです。

それでも、カードローンを利用するなら大体の場合で利用日の実勢レートが使われるので、両替手数料がかかることはありません。

海外でキャッシングするならどんな点に気を付けたらいい?

海外キャッシングをするのであれば、気を付けるべきポイントがあります。では、そのポイントとは一体どういった点なのでしょうか。

暗証番号を忘れないことやATM利用時間帯等にも注意!

海外キャッシングでATMを使用する際に大事な点は、本人確認をするためにも暗証番号を忘れないようにするということです。『あれ、クレジットカードの暗証番号は何だっけ』と思った場合には、海外旅行出発前(1週間から10日前の間)に暗証番号の紹介をすることが必要でしょう。

さらに、利用するATMの場所や時間帯にも気を付けることが賢明です。安全のためにも、人が多く通る道路に面しているATMの利用は避けることがポイントです。利用するなら、空港や金融機関といった施設に置かれているものを選ぶようにすることが大事です。

お金やカードは迅速に取ることや手数料とレートにも気を付けよう!

海外のATMにおいては、安全を考えた上の設計の都合で素早くカードやお金を取り出さないと機械の中に回収されてしまう恐れがあるのです。なので、もしATMでお金を引き出したなら、迅速に取り出すことが適しています。

利用途中で使い方が分からなくなった場合には、焦らずに『CANCEL/EXIT(取り消し)』か『CLEAR(訂正)』を選ぶようにしましょう。

また、海外のATMでも手数料が別途必要となることを覚えておくことも大事です。それに、レートの換算日はカードを利用したデータが決済センターに届いた日付となるために、カードを実際に使った日ではありません。

キャッシングを上手に利用して海外での滞在を便利にしよう!

海外キャッシングでは、海外旅行の際などにお金が必要になった場合にATMからお金を引き出すことのできるサービスです。余分にお金を持ち歩く必要がない点が便利です。また、クレジットカード付帯となっているカードローンであれば、海外・国内旅行保険を利用することも可能なので安心です。

海外キャッシングを利用するなら、暗証番号を忘れないことやお金等の取り出しを速く行うことなどがポイントとなります。
【こちらの記事も参考にどうぞ!】
今すぐ借りたい!即日キャッシング対応のカードローンの選び方