キャッシングの在籍確認って何の為?電話なしでも可能か知りたい!

キャッシングの在籍確認ってなぜ必要なのか知っていますか?キャッシングを申込みすると、会社に電話がかかってくるなんてわずらわしいですよね。できれば無い方がいいけれど、電話なしでもキャッシングできるかなんて、借入先には聞けないものです。

ここでは、キャッシングの在籍確認がある理由をはじめ、在籍確認の電話なしでも借入ができるのか?など、他の人には聞きけない在籍確認について、ご紹介します。

キャッシングの在籍確認の目的はコレ!

キャッシングで行われる在籍確認を行う目的は、申込み時に記載した勤務先に勤めているか「実態」を確認しているのです。金融業者が重要視している事は、安定した収入があるかです。

きちんと返済できる状態の人であることを確認する為に、在籍確認をしています。

消費者金融、銀行、その他カードローン会社など、お金を分割で返済していく類のものは、在籍確認があるものが沢山あります。

在籍確認時は、自分が会社にいなくてもOK!

在籍確認というのですから、電話がかかってきた時に、会社にいなければならないと考えている人が多いようです。

しかし、目的は本人が申込みした勤務先に在籍していることが確認できれば良い事ですから、不在や欠勤した日であっても大丈夫です。電話に出た会社の人が、「今、席を外しています。」や、「本日はお休みを頂いています。」などの返答をすれば、在籍している証拠となり、確認完了となる事がほとんどです。

在籍確認電話の際は、金融業者の社名でかかってくることは絶対にありません。個人名でかかってきますから、会社の人にはキャッシングの在籍確認だと気付かれる事はありません。

在籍確認の電話なしでキャッシングは可能である!ホント?

在籍確認の電話なしでキャッシングができるなどと、大きくうたうサイトも時々見受けられますが、基本的に在籍確認の電話なしは不可!と、心得ておきましょう。

しかし、一部例外があります。例えば、専業主婦がキャッシングを利用する場合がそうです。

専業主婦は無職なので、本人に安定収入があることが条件となる消費者金融は利用できませんが、配偶者に安定収入があれば銀行ローンが利用できます。この場合は、借入れ本人は専業主婦自身ですので、配偶者の会社に電話をかけて在籍確認することはなく、ご主人やご主人の会社に知られる心配はありません。

ただし、申込者が専業主婦本人であるかの確認として、自宅に電話がかかってきて、本人確認を取る事があります。

【関連記事】
即日キャッシングで契約したい!?専業主婦に優しい会社の探し方

在籍確認で話す内容は、契約内容ではない!

目的は在籍の事実確認ですから、その電話で契約の細かい話をすることはありません。

一度電話を切って、その後、携帯などに改めて契約の電話がかかってくることになります。

在籍確認の電話が自分に回ってきた時、周りの人に話を聞かれていると思うと不安ですが、長い話になることはありませんから、心配は不要です。

在籍確認が行われるタイミングはココ!

では、いつ在籍確認が行われるのかを考えてみましょう。一般的なカードローンの申込みの手順は以下の通りです。

?申込 ?審査 ?契約 ?借入

在籍確認は、申込み後から契約前までに行われます。在籍確認が終了しないと、契約手続きができません。会社が休みの土日などに申し込むと在籍確認ができないので、借入れまでに数日かかるので、平日早めの時間の申込みがお勧めです。

他人は案外、在籍確認電話に気づいていないもの

近頃は、勧誘の電話などが会社にかかってくることが多いので、金融業者が個人名で名乗っても「どこの会社の方ですか?」などと細かく尋ねる人もいます。そうなると、キャッシングが知られてしまうのではないかと、心配になりますよね。

しかし、在籍確認の電話をかけてくるオペレーターはプロの人です。どの様な人が出ても、上手く対応してくれます。

また、在籍確認の電話はキャッシング以外に、ローンで商品を買った場合でもありますから、誰もが在籍確認電話がキャッシングだと考えるわけではありません。

自分が気にするほど、他人は在籍確認電話を意識していませんから、堂々としていれば他人に気付かれる事はまずないと言えます。
【参考記事】
無職じゃダメなの? 借りる前に知っておくべきキャッシングのキホン