モビットならキャッシング初心者でも安心!知識ゼロでもわかる借入法

どんなものかなんとなくわかっていても、いざ利用する!…となるとなかなか出来ないのが「カードローン・キャッシング」。

「本当にお金を借りられるのかな?」「騙されたりトラブルに合わないだろうか?」「どうやって申し込めばいいの?利用方法は?」「毎月どれくらいの金額を返済すればいいの?」などなど不安な部分が多いことも理由だと思います。

そんな「カードローン・キャッシング初心者」な方にはぜひ「モビット」をおすすめしたいと思います。

モビットがオススメな理由や、初めての方でもよくわかる仕組みやシステムなどもしっかり解説しますよ!

モビットが初めてのキャッシングにオススメな理由5つ!

数ある消費者金融や銀行系のカードローンの中で、どうして「モビット」が初めてのキャッシングにオススメなのかわかる理由5つをご紹介!

他の会社にも当てはまるものももちろんあるのですが、ここまで揃っている会社はそう多くはありません。

それぞれのポイントを簡単にではありますが解説していきます!

大手の消費者金融なので安心!

まず1つ目は「大手」であること。多くの業界で会社の規模に違いがあるように、キャッシング業界でも大手や中手、そして小手があります。

モビットはもちろん大手。規模も大きく全国ネットで利用することが可能です。

規模が小さくなると利用できる人の地域が限定されたり、コンビニなどのATMでお金を借りることが出来ないなど利便性が下がってしまいますので初めての方にはオススメできません。

さらに、大手ですとサポート体制がしっかりしています。何かわからないことがあってもコールセンターに電話すればOK!また、大手は評判が第一ですのでトラブルになりにくい点も初心者には嬉しいポイントだと思います。

商品が1つしかないのでどの商品を選べば…と迷うことがない

沢山商品があると「どれを選んだらいいかわからない…」と迷ってしまうことって多いですよね。自分がある程度知っている分野であれば絞り込むことも出来ますが、知識がないとどれも同じに見えてしまいます。

モビットはその点でも初心者に優しく、選べる商品がひとつ(キャッシング)しかありません。多い商品の中「どれがいいんだろう」と迷うことなくキャッシングを利用できるので安心です。

厳密に言えばモビットの場合商品はひとつでも選ぶコースによって違いがあるのですが…その点については後で詳しく解説します!

申し込み方法が豊富で好きなものを選べる

これはモビットが大手消費者金融というところにも通じているポイントではありますが、さすが大手だけあって申し込み方法が豊富です。

規模が小さい会社ですとネット申し込みは可能でも、手続きは郵送でしか出来なかったり、店頭窓口でしか行えないなどちょっと面倒な部分も…。そもそもネットで申し込みも出来ず、電話や直接店頭に行くしか無いところもあります。

その点モビットはネットはもちろん電話や郵送でもOKですし、さらに「ローン申込機」というATMのような機械でも申し込みが可能。自分の都合に合わせて好きな方法を選ぶことができちゃいます。

実際に使う方法はそんなに多くなくても、選択肢が多い方が悪い気はしませんよね(笑)。

最短で即日融資!スピード審査で手続きもスムーズ

モビットでは、申し込んだその日のうちにお金を借りることが出来る「即日融資」を受けることが可能です。

申し込む時間帯や申し込み・契約に利用する方法などによって手続きにかかる時間などが違うため、必ず即日融資を受けられるというわけではありません。…が、急いでお金を借りたいと思っている人にもおすすめ出来るということはおわかりいただけるのではないでしょうか!

審査も最短で30分ですので、「いつ審査結果が出るんだろう」と数日間そわそわする必要もありません。当日、遅くても翌営業日には審査結果を受け取ることが出来るでしょう。

どんなものであれ、結果を待つ時間はどこか浮ついてしまうもの。結果がスムーズに出てくれると次の行動も取りやすいですよね。

必要口座が限定されないので面倒事が少ない!

これ、意外と見落としがちなポイントだと個人的には思っています(笑)。

現状のカードローン・キャッシングは大きく分類して

  • 消費者金融
  • 銀行系
  • クレジットカード会社

の3つが提供していると考えてもらえばいいのですが、中でも「銀行系」、つまり銀行やそれに準じた金融機関が提供しているカードローン・キャッシング商品の場合は「その金融機関の口座を持っている人しか利用できない」という条件がつくことが多いです。

例えばA銀行のカードローンを利用したいと思ったら、A銀行の口座を既に持っているか、カードローンを申し込むときに同時に口座も開設しなければならないわけですね。

普段メインで利用している金融機関の口座であれば特別問題にはなりませんが、わざわざカードローンを利用するためだけに口座を開設する…というのはちょっと面倒に感じる方も多いのではないでしょうか。開設までに時間もかかりますしね。

その点、消費者金融であればそもそもノンバンク(銀行系ではない)ので自分の好きな口座を利用することが出来ます(クレジットカード会社の場合も同様です)。

「カード発行」と「WEB完結」、どちらの方法で利用する?

さて、前のトピックで「モビットは商品はひとつでも選ぶコースによって違いがある」と書きました。このトピックではその部分についてもう少し詳しく解説していきましょう。

モビットの商品はひとつ、ホームページの記載に沿えば「モビットカード」という商品のみです。が、申し込みの入り口は「カード申込」と「WEB完結申込」の2つがあります。

分かれている…ということは、この2つには違いがある!ということ。この2つは利用方法はもちろん、利用条件まで変わってくるんです。

「カード発行」と「WEB完結」の違いはあるの?

この2つの一番大きな違いは「モビットカードが発行されるかどうか」です。

モビットカードとは金融機関におけるキャッシュカードのようなもので、このカードを利用して初めて提携ATMなどからお金を借りられるようになります。

しかし「WEB完結」はその名前の通り、WEB上ですべて完結します。モビット側から電話や郵送物が一切ない代わりにモビットカードは発行されず、借入や手続きなどはメールやインターネット上でしか行なえません。

また、WEB完結の方がカード申込に比べて利用条件が厳しくなり、必要書類も多くなります。

どちらを選ぶべきか?と言われると好みで…という結論にはなってしまいますが、敢えていうのであれば

  • ATMでも借入をしたいならカード申込
  • ネット上でサクっと手続きをしたい、郵送物を家に送られたくないならWEB完結

といったところになるでしょうか。

決めてがなくどちらにしようか迷っているのであれば、とりあえずATMでも借入が可能になる「カード申込」をおすすめします。

WEB完結の方が厳しい!利用条件はこちら

上記の違いを踏まえて、2つの利用条件を比較してみましょう。

カード申込 WEB完結

・満年齢20歳~69歳
・安定した収入がある
・満年齢20歳~69歳
・安定した収入がある
・三井住友銀行または
三菱東京UFJ銀行に口座がある
・社会保険証か組合保険証を
持っている



・本人確認書類
(運転免許証。なければ
健康保険証かパスポート)
・収入証明書類
(源泉徴収票・税額通知書・
所得証明書・確定申告書・
給与明細書※2ヶ月分+賞与)
・本人確認書類
(運転免許証又はパスポート)
・収入証明書類
(左に同じ)
・勤務先を確認できる書類
(健康保険証又は給与明細書)
※収入証明書類として
給与明細書を提出した際は不要

WEB完結の方が色々細々とした条件が追加されていることがおわかりかと思います。特に、先程モビットを選ぶ5つの理由として挙げていた「口座の縛りがない」が簡単に覆されています…。

なぜWEB完結はこれだけ条件や提出書類が増えているかというと、審査の中で必ず行われる勤務先への電話連絡ナシで利用することが出来る商品だからなんです。

なぜ勤務先に電話をするのかというと、ウソの勤務先情報を書いていないかを確認するためです。ウソの勤務先情報を書いている=無職なのに偽っている可能性がある!と言えますからね。

そこをパスできる分、それ相応の証明のための書類であったり口座の指定があると思っていただければOKです。

基本の利用条件はどちらも同じです。年齢や収入の面ですね。収入に関しては正社員の方だけでなくアルバイトやパートの方、自営業の方でもOKです。

主婦の方の場合、ご自身がパートなどで働いており収入があるなら利用可能ですが、全く収入がない専業主婦の方は残念ですが利用することは出来ませんのでご注意くださいね。

なぜかというと、モビットのような消費者金融に適用される法律に「総量規制」があるからなんです。

総量規制とはお金を貸しすぎない・借りすぎないように定められたもので、申し込んだ人の年収の3分の1を借入額の上限としています。

専業主婦の方は収入がないので、3分の1をかけたとしても0円となり、消費者金融からお金を借りることは出来ないんです(厳密には借りる方法もありますがモビットでは対応していません)。

専業主婦だけどお金を借りたい、という方は総量規制の対象外である銀行系のカードローンの利用を考えることをオススメします。

お金はどれくらい借りられる?借入や返済について学ぼう

次はお金を借りることと密接に関係がある部分について説明していきましょう。具体的には利用限度額や金利、そして借入方法や返済方法、返済額などです。

利用する期間の長さにかかわらず、カードローン・キャッシングを使おうと思っているなら絶対にチェックしておきたい部分です!

それぞれどういう意味かよくわからないという方でも大丈夫なように、用語も簡単にではありますが説明していきますので、全くキャッシングの知識がなくても問題なし!ですよ。

モビットの金利は平均的、限度額は多めに借りられる印象

早速ですがモビットの「利用限度額」及び「金利(借入利率)」を見ていきます。

利用限度額とは借りられるお金の限度額という意味で、カードローンはこの限度額の範囲内で自由に借入と返済を行えます。言うなれば限度額分の預金を与えられた状態からスタートし、その枠の中でやりくりしていくイメージです。

金利(借入利率)は、借りたお金にかかる数字で、いわゆる「利息」に当たる部分の倍率です。もちろんですが借りた分にしか金利はかかりませんので、契約しても借入金額が0円なら何も支払う必要はありません。

金利は日割りになっており、3日借りたら3日分、1年借りたら365日分の利息がつきます。

利用限度額 借入利率
1万円~800万円 3.0%~18.0% 100万円超は~15.0%

利用限度額は最高で800万円とかなりの高さです。が、年収が2400万円を超えていないと800万円まで借りることが出来ませんので、なかなか該当する方はいないでしょう…。

金利は3.0%が「最低金利」といって、限度額が高くなればなるほど低くなります。モビットの場合ですと800万円の限度額で契約する場合3.0%の金利で借りられる可能性があります。

対して18.0%は「最高金利」といい、多くの方はこの数字が適用されると思ってください。契約額が100万円を超えると、法律上15.0%が最高金利となります。

借入方法はATMから、あるいは振込でもOK

借入方法は「ATM」あるいは「振込キャッシング」の2種類です。

WEB完結にて契約した場合はATMでの利用は出来ませんが、モビットカードを発行した場合は両方を自分の都合に合わせて選べます。

どちらの方法もメリット・デメリットがありますのでまとめてみました。

ATM 振込
メリット ・ATMがあればすぐ借りられる
・24時間営業のところも多い
・外に行かずに借りられる
・好きな口座に直接入金出来る
デメリット ・利用手数料がかかる
・カードがないと利用できない
・利用時間が限られる
・外出先で利用しにくい

メリットについては特別説明をする必要もないと思いますので、デメリットについて見ていきましょう。

ATMのデメリットは、利用手数料がかかることです。1万円までの入出金であれば100円、1万円を超えると200円(いずれも税別)の手数料がかかります。

月に数回程度であれば特別気にする金額ではありませんが、塵も積もれば山となるということわざのように細かく利用していれば手数料もバカにならないのは事実。利便性が高いかわりに手数料がかかる感じでしょうか。

振込キャッシングは最短3分で口座に直接振り込んでますし便利ですが、平日9時~14時50分までに会員サイト「Myモビ」で手続きを完了させないと翌営業日の振込となってしまいます。

夜に振込でお金を借りたい!と思っても反映されるのは翌営業日なのでちょっと使い勝手が悪いですね。

どちらの方法もメリット・デメリットがありますのでその時の都合などに合わせて使い分けるのが正しいと思います。

返済方法も同様。返済額は借りた金額によって変動

返済方法も借入方法と同様に「ATM」または「銀行振り込み」の2種類に加え、「口座振替」にも対応しています。

口座振替は返済日に自動で口座から返済額を引き落とししてくれますので返済し忘れがなくとても便利なのですが、三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座を持っている方しか利用できません。

返済額は借入残高によって変動します。最終借入残高というのは返済時点での借入残高ですね。

例えば元々8万円借りていた人が、返済日までに5万円を追加で借入した際の最終借入残高は「13万円」となり、返済額は8,000円になるといった具合です。

最終借入残高 次回返済額 最終借入残高 次回返済額
10万円以下 4,000円 60万円超70万円以下 18,000円
10万円超20万円以下 8,000円 70万円超80万円以下 21,000円
20万円超40万円以下 11,000円 80万円超90万円以下 24,000円
40万円超50万円以下 13,000円 90万円超100万円以下 26,000円
50万円超60万円以下 16,000円 以降20万円追加ごと 4,000円追加

返済日は「5日、15日、25日、末日」のいずれかから選べます。給料日の直後にするなど、返済しやすい日を選ぶことをオススメします!

いざ申し込み!モビットでの申し込み方法と契約までの流れ

それでは最後に申し込みについて説明していきましょう。モビットは申込方法が非常に豊富で

  • パソコン・スマートフォン
  • 電話・携帯電話(ガラケー)
  • 郵便
  • ローン申込機

と6種類から選べちゃいます。それぞれで少々流れが違いますので、分類した上記の4種類で方法を説明していきます。

WEB完結も可能な「パソコン・スマートフォン」

パソコン・スマホからの申し込みは一番ベーシックといってもいいでしょう。ホームページから必要事項を入力して送信するだけでOK。

平日の9時から19時までの申し込みであれば最短30分で審査が完了します(30分以上かかることもあります)。結果は電話またはメール(WEB完結の場合はメールのみ)で連絡され、契約内容に納得できれば契約手続きへと進みます。

契約手続きないしカード発行は「郵送」または「ローン申込機」のどちらかを選べます。郵送は少々時間がかかりますので、できるだけ早くカードがほしい方はローン申込機でカードを受け取るようにしましょう。

また、WEB完結の場合はカードレスなので手続き完了後すぐに振込キャッシングを使うことが出来ます。

基本的な流れはパソコンと同じ「電話・携帯電話」

電話・携帯電話からの申し込みは基本的にパソコン・スマートフォンから申し込みをしたときと同じです。

何が違うかというと、この方法では「WEB完結を利用することが出来ない」というただ一点のみですので、WEB完結を利用したい方はパソコンまたはスマートフォンから申し込みをしましょう。

個人的には電話での申し込みは自分が疑問に思っていることや心配なことをオペレーターの方と話しながら申し込むことが可能なので、「キャッシングに不安があるからいきなりの申し込みはちょっと…」という方にもおすすめです。

時間がかかるのであまりオススメできない「郵送」

次は郵送での申し込みです。この方法は他の方法と大きく違い、非常に時間と手間がかかります。

まず最初に申込書を手に入れなければなりません。

  • コールセンターへ電話し申込書を請求する
  • ローン申込機で入手する
  • 三井住友銀行の店頭で入手する

のいずれかの方法で手に入れられるのですが、いかんせん面倒ですよね。

電話してもそこから送ってくるまでに時間がかかりますし、ローン申込機までわざわざ行くならそのままそこで申し込んだ方が話が早いです。銀行でもらうならついでに…という感じでアリかもしれませんが…。

申込書をモビットに郵送し、審査が完了すると電話にて連絡がきます。申込方法が郵送であっても、カードの受取方法を「郵送」または「ローン申込機」のどちらかから選べます。

あとの流れは他の方法と同じですね。郵送ですと時間がどうしてもかかってしまいますので、手間もかからないインターネットか、相談しながら出来る電話のどちらかを選んだ方がいいでしょう。

申し込みからカード発行まですべて完了!「ローン申込機」

わざわざ出向かなければならないというデメリットはあるものの、申し込みから契約、そしてカード発行までの一連の流れが全てこれひとつで解決出来る!それが「ローン申込機」の大きなメリットです。

ローン申込機とは銀行のATMのような機械です。カウンターのようにオペレーターの方と向かい合いながら手続きを行うわけではないので、「人と会うのはちょっと…」という方でも心配なく利用することが出来ます。

オペレーターに繋がる電話もついていますので、もしわからないことがあっても大丈夫。申込書なども備え付けてあり、前のトピックで説明しました「必要書類」さえ持っていればすぐにその場で契約ができちゃいます。

タッチパネルを画面の指示に従ってタッチしていくだけで申し込みが完了。もちろん審査も最短30分で完了します。審査に可決していればその瞬間からローン申込機でカードを発行し、そのままATMで利用可能!

沢山ある申し込み方法の中でも一番スピーディに利用することが出来るのがローン申込機だと言えるでしょう。

即日融資を希望している方であれば、ローン申込機で申し込むのが一番オススメです。

自分に合うものを選べばOK!モビットでキャッシングを始めてみよう

ここまでモビットの利用について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

「商品は1つだけどWEB完結が別にあるのがよくわからない」「結局申込方法って何がベストなの?」とまだまだわからない!という方もいるかもしれません。

なので個人的なモビットでのポイントをご紹介しますと、

  • 「カード発行」タイプを選ぶ
  • 返済方法は(可能であれば)口座振替がおすすめ
  • カード受け取り方法はローン申込機で

この3つになります!

カード発行タイプなのは、WEB完結ですとカードレスでATMでお金を借りることが出来ないからです。

個人的にキャッシングは利便性が高くてこそと思っていますので、夜飲みに行くことが急に決まっても安心と言えるカードが手元にある状態をオススメしたいです。

そして返済方法は口座振替がオススメです。これは単純に返済し忘れを防ぐためです。利用できる口座が限定されていますので難しいですが、返済忘れがない安心感はイチオシです!

そしてカードの受取方法ですが、郵送でももちろんいいのですができるだけ早く使えるようになる、という点でローン申込機でのカード発行をオススメしたいところです。

選ぶポイントは上記のように3つくらいしかありませんので、自分の都合や好みに合わせて選ぶだけで一通り利用までの流れは出来るはずです。

自分好みの商品を選ぶ、作るというのもキャッシングの楽しみ方。初心者にもわかりやすいモビットでキャッシングを始めてみませんか?