イオンカードなら即日キャッシングできる方法アリ!

キャッシングを検討するなら、まずは大手金融業者で探すのが安心です。大手は特にサービスが充実しており、借入れまでの時間が早く、便利な商品が沢山あります。今回は皆さんが良く耳にするイオンカードについてご紹介します。

イオンカードは大手スーパーイオン内に店舗があり、訪れやすく利用しやすいのが特徴です。イオンカードでは即日キャッシングが可能かどうかを中心にまとめてみましたので、是非ご覧ください。

すぐ知りたい!イオンカードの即日キャッシングはズバリできます!

まず結果から言いますと、イオンカードで即日キャッシングはできます!

ただし条件があります。

即日融資を希望の場合は、あらかじめイオン銀行口座を持っておくことが条件となります。

イオン銀行口座を持っていれば、イオンカードが届く前に振込融資が受けられるので、即日キャッシングが可能になります。

イオンカード申込みはインターネット申込みであれば、基本的に電話連絡はありませんが、振込確認希望の場合は、電話での本人確認があります。

イオンカードは年中無休の審査だから即日キャッシングに強い

イオン銀行では審査を年中無休で行っているので、お勤めなどで平日忙しい人でも、土日に申し込みをして結果を聞くことができるので便利です。

また、14時までの申込みであれば、原則的には即日中に審査結果がでます。

先にもお話しした通り、イオン銀行口座を持っていれば即日キャッシングが可能ですので、14時までに申込みすれば、当日中のキャッシングも可能という事になります。

審査完了後は、最短で5日程度でイオンカードが手元に届きます。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
即日キャッシングも審査甘くない!知っておいて損はない審査あれこれ

オンライン申込みを使えば、手続き大幅カット!

オンライン申込みは、運転免許証を持っている人限定になりますが、パソコンで専用フォームに入力すれば、通常手続きに必要な以下の提出は不要になります。
提出しなくてよいものはコチラ!

  • 申込書類
  • 銀行届印

ただし、イオンカードの受取り時には運転免許証の提示が必要になります。

受け取りは、本人が自宅にて佐川急便もしくは、日本郵便の書留で配達されることになります。

申込時は、運転免許証を見ながら住所を入力するのがベスト

ここで気を付けておきたいのが、運転免許証に記載された住所と、イオン銀行に申し込んだ住所がぴったり一致するようにしておく事です。

佐川急便での受け取りの場合(受取確認サポート)は、配達員が運転免許証の住所と配送物との住所を照らし合わせて確認します。その際に、一部でも違いがあると受取れない場合があります。

よくあるのが、運転免許証ではアパート名が省略されているのに、イオン銀行には、アパート名を登録している場合などが該当します。ちょっとぐらい良いのでは?と言いたいところですが、受取時の本人確認は重要事項になるので、少しの差異でもダメな場合があります。

申込み時は、運転免許証を見ながら入力するのがベストです。

イオンカード申込みの手順はコレ!

即日キャッシングが可能なイオンカードの申込み手順をまとめてみました。

ステップ1 インターネット申込み
ステップ2 本人確認書類をアップロード
ステップ3 メールで審査結果連絡
ステップ4 イオンカード受取

パソコンやスマホなどインターネットの環境があれば、申込みもスムーズに完了します。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
ネット完結!郵送なし!在確なし!?バレないキャッシングはある?

キャッシング対象者が幅広いのがイオンカード!

これまでのご説明で、イオンカードの即日キャッシングが可能と言うことがご理解頂けたと思います。その他にイオンカードのおススメポイントとしましては、イオン銀行の商品ですので、キャッシングを利用できる対象者も幅広くなっています。キャッシングを利用できる人は、以下の通りです。

  • 年齢満20歳以上~満65歳未満
  • 安定かつ継続した収入がある人
  • 正社員、パート、アルバイト、自営業、専業主婦(夫)

イオン銀行のメリットは消費者金融と違い、本人に収入が無くても、配偶者に安定収入があれば専業主婦(夫)も利用可能ということです。

専業主婦(夫)は、最大50万円までの借入れと記載がありますが、他社では30万限度とする銀行が多いので、その点でもイオンカードが便利なカードだということがわかると思います。