アナタは分かっている?キャッシング利用出来ない理由あれこれ

現代は自分名義のカード1枚あることで、キャッシングが出来る便利な時代です。クレジットカード、消費者金融、銀行などどういった方法で、自分に合ったキャッシングをすべきか、選択可能です。

ですが、この便利なキャッシングではありますがある日突然使えなくなってしまう、と言った理由が沢山あることをアナタはご存知ですか?

今まで当たり前の様に利用してきたキャッシングが、何故利用出来なくなってしまったのでしょうか?一体その理由ってどんなことが隠されているのでしょうか?

色々事例を交えて調べて行きましょう。

アナタには是非知っておいてほしい!キャッシングは必ず限度額がある

初めてアナタがキャッシングを申し込んだときによく思いだしてみてください。キャッシングには誰でも限度額が設定されます。

限度額と言うのは、金融機関がアナタの返済能力を分析して出した結論の額のことを言います。誰しも限度額設定がある以上、それより高い金額は絶対に利用出来ません。

これはクレジット、消費者金融、銀行共に全共通して言えることです。

そもそも何故限度額設定をする必要があるのか?

昔の消費者金融=サラ金は、現代程店舗数が多かったわけでもなく、駅の裏側や町の裏側などひっそりとした場所で営業をしていました。

サラ金の言葉の由来は、「サラリーマンが帰宅最中にお金を借りる」となっていました。ですから手持ちのお金が足りない!と思った時にサラリーマンはサラ金に立ち寄ってお金を借りていました。

  • 昔、お金を借りるのは男性が大半を占めていた
  • 店に立ち寄って、身分証明書を提示しただけで簡単に借りられた
  • 無審査・限度額設定などの制度なし
  • 金利がやけに高い
  • 銀行では住宅ローン、マイカーローン取り扱い専門で、キャッシングサービスなし
  • 借りて1週間しないうちに返済を求める連絡があった

現代は銀行までもが、カードローン、キャッシングなどを提供するようになりましたが、昔は規模の小さかった消費者金融=サラ金が主にキャッシングを行っていました。

勿論、クレジットキャッシングもありましたが、限度額が余りにも少なすぎたため、サラ金で無審査ですぐにお金が借りられたのです。でもそれが昔は大きな間違いだったのです。

サラ金時代の消費者金融の利用者への執拗な取り立てや連絡など、金融庁が調査に乗り出し、金融業貸付業法改正を行い、ある法律を全消費者金融に通達、厳しいことが導入されました。

それが2010年(平成22年)よりスタートになった「総量規制」=年収の3分の1以上の融資は絶対に禁止の決まりごとなのです。

総量規制をきっかけとして、「限度額設定」「審査を必ず行ってから融資を提供する」なども強制執行されました。これはクレジットキャッシングも対象とされます。

ですから昔のような借りすぎの利用者が多く出ないように防ぐため、予め限度額を決めておくことにより、審査も絶対に必須となりました。

【こちらの記事も参考にどうぞ!】
総量規制は何に適用されるの?即日キャッシングにも影響がでる?

疑問発生!何故銀行で融資受ける時は総量規制がないの?

消費者金融と銀行の大きな違いをここで簡単に挙げて行きましょう。

  • 消費者金融は元々貸付業者
  • 銀行は普通預金、定期預金、商品ローンを扱う一般的なサービス金融業

皆さん、よく考えてみましょう。消費者金融には銀行の様に、お金を預けるようなことはしていません。昔から1人1人の利用者に対して、お金を貸しだすのみをサービスをして、元金に基づく利息を取って運営しているのです。

銀行の場合、住宅ローンやマイカーローンなどの長期に渡る高額商品ローンを取り扱っているため、銀行独自の法律が導入されています。従って消費者金融のように貸付業法ではありませんので、総量規制対象外なのです。

でも銀行でお金借りるのに、総量規制がないからと言って、油断は出来ません。それは何故かと申しますと、審査が意外と厳しいからです。

徹底調査!キャッシング出来ない理由あれこれを探ってみた!

日頃当たり前の様に利用しているキャッシングなのですが、ある日突如として利用出来なくなることも多々発生します。

キャッシングが利用出来ない理由は1つとは限りません。何種類かあります。その理由あれこれをクレジットキャッシング、消費者金融、銀行と種類別に調べてみましょう。

アナタには見えていなかったことがあれこれ出てきますよ!

クレジットキャッシングが利用出来ない事例とは?

消費者金融や銀行がどんどん融資サービスを行うことにより、影が薄くなりつつあるクレジットカード。でもクレジットの場合は、キャッシングのみじゃないってことは皆さんご存知ではないでしょうか?

クレジットカードはショッピング枠とキャッシング枠が常にペアになっています。それで限度額が予め決められています。

  • クレジットカードはショッピング+キャッシングで限度額100万未満
  • 説明書を見るとショッピング枠の内キャッシング枠○○万円と記載あり

クレジットキャッシングで利用出来ない事例とは、大抵ショッピング枠で限度額近く使ってしまったことが大半を占めています。

クレジットカードのメリットは、ショッピングで現金の持ち合わせがなくてもすぐその場で機械に暗証番号を押したり、サインすることによって欲しいものが買えます。

デメリットは、利用しているうちに、すっかりキャッシングの存在のことを忘れしまいがちであり、いざ借りようとしたら気づかないうちに限度額近くまでになっていた、ということが多いです。

その他の事例としては、暗証番号を忘れたり、カード磁気故障などもキャッシング出来ない理由として挙げられています。

消費者金融での利用出来ない事例とは?

昔とは打って変わってサービスが素晴らしくなった消費者金融!会社によっては限度額を上げたり、金利を下げるなど本当に利用しやすくなりました!

  • テレビCMや交通機関の宣伝の充実
  • 大手程初回のみ無金利サービス

インターネットでの申し込みや即日融資可能が何処でも可能な消費者金融での利用ですが、ここでも利用出来ない事例が多く挙げられます。

一番多い例としては、「複数社借入」です。消費者金融には、先ほども述べましたように「総量規制」の規則がありますので、年収の3分の1近い借入があると利用出来なくなってしまいます。

1社ならまだしも、2社、3社となってくるとさすがに、自分は今までいくら借り入れしているのかが分からなくなってしまいます。それに消費者金融でも会社によって返済日が違いますので、これもまた分からなくなってしまいます。

そこでどんどん利息が増えていき、新たにキャッシングなど出来なくなっていくばかりです。

二番目に多い例は、これは一番厄介なことで、「未返済」「滞納」です。アナタは消費者金融からお金を借りてるのですから、勿論元金に付いた利息を含めて返済日にきちんと処理をしなくてはいけません。ですが返せないからしょうがないでは済まされません。

「未返済」「滞納」の状態にしておくと、後々消費者金融から返済を求める連絡、手紙などがアナタの元に行って、今後のキャッシング出来ない大きな理由を作ってしまう羽目になります。

銀行での利用出来ない理由とは?

銀行にしても、利用出来ない理由として、消費者金融と同じく「複数借入」「限度額近い借入」「未返済」「滞納」などが挙げられますが、こんな事例もあります。

アナタが今現在、銀行でマイカーローン、もしくは住宅ローンなどの商品ローンの支払い途中に、キャッシングを申し込んだとします。消費者金融のような総量規制がないにしても、長期に渡る高額ローン利用中ということで、キャッシングの利用が出来ません。

キャッシング出来ない理由が分かったら?金融機関に相談しよう!

キャッシングは立派な借金です。一番やってはいけないことをアナタは知っていますか?それは金融機関からの連絡を一切受けない、放置して置くことですよ。

そうなりますと、アナタ自身の金融記録に深い傷を残すことになり、後々のキャッシングがますます利用出来なくなってしまいます。最悪の場合は「キャッシング利用停止」になりかねません。

もしキャッシングが出来ない状態だとか、返済に行き詰まってるときは、利用した金融機関に電話で相談を持ち掛けましょう。そして先方の指示を仰ぎましょう。

1日でも早い方がいい!金融機関は親身に相談に乗ってくれます

キャッシングが出来なくなってしまうと、とても不便です。今では消費者金融、銀行共に「おまとめローン」(借り換え制度サービス)がありますので、困った時にはこのサービスがお勧めです。

「おまとめローン」とは、複数社からキャッシングしたものを1本化にして返済に充てて行く仕組みになっています。1日でも早く処理するためにも、金融機関に相談した方がいいです。金融機関はそんなアナタを親身になってサポートしてくれます。

正しいキャッシングの利用法!それはアナタ自身が計画性を持とう!

キャッシングが利用出来ない理由について、アナタ自身は把握していますでしょうか?意外にも厳しい状況にもなりかねませんので、十分に計画性を持って利用しましょう。

何といってもキャッシングは、アナタ自身の自己責任です。十分考えて気持ち良く利用を心掛けましょう。

総合まとめ!アナタは大口融資希望なのか、それとも小口融資希望?

クレジットキャッシング、消費者金融、銀行など、どんな形でキャッシングを利用したいのかは人それぞれです。でもその前にアナタはちゃんと考えてますか?

どういったことでキャッシングを利用したいのか?そして肝心の金額ですが、大口融資希望なのか、それとも小口融資希望なのか、もう一度頭の中で整理してみてください。

便利だからと言って、何の目的もなしでキャッシングするのは絶対にいけません。ちゃんと使い道の内容、何処で借りるのか、そして借りる金額設定をしてからにしましょう。

そうすれば後にキャッシング利用出来ないことにはなりません。

【参考記事】
おすすめのキャッシング会社!即日キャッシングのポイントとは